ご利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社Lyact(リアクト)(以下「当社」といいます)が提供する音声コンテンツ等配信サービス 「Writone(ライトーン)」(以下「本サービス」といいます)に関して、 本サービスを利用するユーザー(以下「ユーザー」といいます)と、 当社との間で、利用の条件等を合意するものです。

第1条(本規約への同意)

1.ユーザーは、本規約に同意しないかぎり、本サービスを利用することができません。また、ユーザーは、本規約の定めにしたがって、本サービスを利用しなければなりません。
2.ユーザーが未成年者である場合は、親権者などの法定代理人の同意を得たうえで、本サービスを利用してください。ユーザーが未成年者である場合は、親権者などの同意の有無に関して、当社から確認の連絡をする場合があります。

第2条(定義)

本規約で用いる単語の意味は、以下の通りです。

(1) デジタルコンテンツを制作、投稿するユーザーを「クリエイター」といいます。
(2) 本サービスのアクターモードを利用するユーザーを「アクター」といいます。
(3) 本サービスのライターモードを利用するユーザーを「ライター」といいます。
(4) 本サービスを利⽤するにあたってユーザーがアップロードした⾳楽、動画、⾳声、画像、⽂章、テキスト、その他⼀切の情報を「ユーザー・コンテンツ」といいます。

第3条(サービス登録)

1.本規約に同意いただいたユーザーは、メールアドレス、パスワード等の当社指定の情報を登録することにより、本サービスの利用会員(以下「会員」といいます)としての資格を得ます。
2.当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録や再登録を拒否することができ、またその理由について一切開示の義務を負わないものとします。

(1) 当社に提供した登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
(2) 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかに該当し、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていない場合
(3) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します)である、または資金提供等を通じて反社会的勢力等の維持、運営等に関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4) ユーザーが本規約に違反した場合や、違反するおそれがあると当社が認めた場合
(5) ユーザーが過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が認めた場合
(6) ユーザーが、過去に当社に不利益または損害を生じさせたことがある場合
(7) 第16条に定める措置(会員資格の喪失措置)に該当するか、または該当したことがある場合
(8) その他、会員登録を適当でないと当社が判断した場合

3.ユーザーの登録後に、前項の各号に該当すると当社が認めた場合、当社は、あらかじめユーザーに通知することなく、ユーザーの登録情報を停止または削除することができます。

第4条(登録情報の管理)

1.ユーザーは、本サービスに登録したメールアドレス、パスワード等の情報(以下これらを総称して「本サービス登録情報」といいます)を不正に利用されないよう、ユーザーご自身の責任で厳重に管理しなければなりません。
2.本サービス登録情報は、ユーザーに一身専属的に帰属します。ユーザーは、本サービス登録情報および本サービスにおけるすべての利用権につき、第三者に譲渡し、貸与しまたは相続させることはできません。
3.当社は、ユーザーの本サービス登録情報を利用して行われた行為を、当該ユーザーご本人の行為とみなすことができます。
4.ユーザーは、本サービス登録情報に変更が生じた場合、当社指定の方法で変更するものとします。当該変更作業がなされなかったことでユーザーが不利益を被った場合でも、当社はその責任を負いません。
5.ユーザーは、本サービス登録情報を失念した場合、紛失した場合、盗まれた場合、または第三者に不正に利用される可能性がある場合には、速やかに当社に届け出るものとします。
6.当社は、ユーザーが登録情報を失念した場合、管理不十分な場合、内容が不正確または虚偽であった場合、使用上の過誤があった場合、第三者により使用された場合、当社が指定する以外の方法で使用した場合にユーザーが受けた不利益または損害に関して、一切責任を負いません。
7.ユーザーの、本サービスにおけるすべての利用権は、登録情報が削除された時点で、理由を問わず消滅します。ユーザーが誤って登録情報を削除した場合であっても、復旧はできませんのでご了承ください。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の行為を行うことはできません。

(1) 本規約に違反する行為
(2) 法令に違反する行為またはそのおそれのある行為
(3) 裁判所の判決・決定・命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
(4) 公の秩序または善良の風俗に反する行為またはそのおそれがある行為
(5) 当社または他のユーザー、その他の第三者に対する詐欺行為または脅迫行為
(6) 当社または第三者の著作権等の知的財産権、肖像権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
(7) 当社または第三者を誹謗、中傷、名誉毀損、信用毀損する行為
(8) 当社または第三者に不利益を与える行為
(9) 本サービスまたは当社コンテンツのコピー防止機能の潜脱行為
(10) 当社コンテンツの利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
(11) 当社の事前の許可なく、本サービスを商用利用する行為
(12) 当社の事前の許可なく、本サービスを、営業、宣伝、広告、勧誘等の営利目的で用いる行為
(13) 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、本サービスに不正なアクセスを試みる行為、その他当社による本サービスの運営または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、支障を与える行為、またはそのおそれのある行為
(14) 本サービスの複製、改変、改造、逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本サービスのソースコードを解析する行為
(15) 本サービスの他のユーザーのメールアドレスまたはパスワードを利用する行為
(16) 本サービスの他のユーザーの情報の収集行為
(17) 同様の質問を過度に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為
(18) その他、本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
(19) 上記各号のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
(20) その他、当社が不適当と判断した行為

第6条(ユーザー・コンテンツの削除および公開停⽌)

⒈ 当社はユーザーがアップロードしたユーザー・コンテンツが本規約第5条に違反しているまたはそのおそれがある場合、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、かつ、ユーザーの許諾を得ずに当社の裁量により当該ユーザー・コンテンツの⼀部または全部を削除または公開停⽌することができます。本規約第5条違反となる事由またはその恐れがある事由が解消されたか否かの判断は、当社に⼀任されるものとします。
⒉ ユーザーは、当社の削除また公開停⽌措置に対して、何ら異議を述べないものとします。またユーザーは、削除または公開停⽌措置により受けた⼀切の損害について、当社に損害賠償請求その他理由の如何を問わず何らの請求も⾏わないことに同意するものとします。
⒊ ユーザー・コンテンツ権利者から申し⽴てがあった場合、当社の判断により、ユーザー・コンテンツの違法性・利⽤規約違反の有無に関わらず、ユーザー・コンテンツの削除または公開範囲の変更等を⾏うことができるものとします。

第7条(本サービスに関する権利)

1. ユーザー・コンテンツを除く、本サービス上の⾳楽、⽂章、イラスト、写真、動画、データ、プログラムその他⼀切のコンテンツに関する著作権(著作権法第27条および第28条の権利その他の権利を含みます。以下、同様とします。)、特許権、実⽤新案権、意匠権、商標権等の知的財産権(それらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録等を出願する権利も含むものとします。以下、総称して「知的財産権」といいます。)その他⼀切の権利は、すべて当社または当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、利⽤者はこれらの権利を侵害する⾏為を⼀切⾏わないものとします。
2. ユーザーは、本規約で定める使⽤範囲を超えて、本サービスを使⽤してはならないものとします(当社の承諾なく本サービスを利⽤して営利⾏為・商⽤⽬的での使⽤を⾏うことを含みます)。
3. ユーザーが提供したもの以外の本サービスにおいて提供される楽曲およびユーザー・コンテンツの権利は、当社または権利を有する第三者に帰属します。

第8条(ユーザー・コンテンツに関する権利)

1. ユーザー・コンテンツに関する著作権は、すべてユーザーに帰属するものとします。 但し、本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告・宣伝の目的のために、当社は会員が著作権を保有する本サービスへ送信されたコンテンツ等を無償かつ非独占的に掲載、配信、複製および派生著作物を作成することができ、ユーザーはこれを許諾するものとします。(以下「本ライセンス」といいます)。また、ユーザーは、当社および当社から本ライセンスを付与された第三者に対し、著作者⼈格権を⾏使しないものとします。
3.ユーザーがユーザー・コンテンツを第三者に譲渡する場合、ユーザーは、当該第三者に、本規約を同意させるものとします。なお、第三者が本規約に同意しない場合、当社は譲渡を認めないものとします。

第9条(音声化について)

1.本サービスでは、ライターがアップロードしたユーザー・コンテンツに、複数のアクターが音声化することができます。ライターは、本サービスのアクターがライターのアップロードしたユーザー・コンテンツを利⽤することをここに許諾するとともに、かかるユーザー・コンテンツ利⽤につき、著作者⼈格権を⾏使しないものとします。
2.音声化によってできたユーザー・コンテンツは、音声化を⾏ったユーザーに帰属しますが、ライターは、音声化後のユーザー・コンテンツについて⼆次的著作物の原著作物の著作者の権利(著作権法第 28 条)を保有します。また、アクターによる音声化⾏為は、ライターのユーザー・コンテンツの著作権その他⼀切の権利に何ら影響を及ぼしません。
3.ユーザーは音声化後のユーザー・コンテンツについても、当社に対し、本ライセンスを付与するものとします。ユーザーは、当社および当社から再許諾を受けた第三者に対し、著作者⼈格権を切⾏使しないものとします。
4.音声化する場合、ユーザー・コンテンツの著作権者の名誉を毀損するような音声化、その他著作権者の権利を侵害するような音声化等は禁⽌します。かかる音声化が⾏われたまたは⾏われる恐れがある場合、当社は、ユーザーへ事前に通告・催告することなく、かつ、ユーザーの許諾を得ずに当社の裁量により当該ユーザー・コンテンツの⼀部または全部を削除または公開停⽌することができるものとします。
5.音声化により制作されたユーザー・コンテンツに関し、いずれかのユーザー・コンテンツにおいて本規約に違反する⾏為その他問題が発⽣した場合、当社は音声化後のユーザー・コンテンツを含め、公開の停⽌または削除を⾏うことができるものとします。この場合、ユーザー・コンテンツを投稿したユーザーに損害が⽣じたとしても、当社は⼀切の責任を負いません。
6.ユーザー・コンテンツの音声化が起因で問題が発⽣した場合もしくはユーザーまたは第三者に損害が⽣じた場合、当社は⼀切責任を負わないものとします。音声化はユーザー⾃⾝の責任で⾏うものとし、万が⼀他のユーザーとの間に紛争が⽣じた場合には、当社はこれに何ら関与することは致しません。この場合、当該ユーザー同⼠で、当該紛争を解決するものとします。ただし、当社は、本サービスの円滑な運営のために必要であると当社が判断した場合には、ユーザー同⼠の紛争に介⼊することができるものとします。

第10条(ユーザーの責任)

1.ユーザーは、ご自身の責任において本サービスを利用します。ユーザーは、本サービスにおいて行ったすべての行為とその結果について、一切の責任を負います。
2.本サービスの利用に関して、ユーザーが他のユーザーその他の第三者に対して損害を与えた場合、またはこれらの者との紛争が発生した場合、ユーザーは自己の費用と責任で解決するものとし、当社にいかなる迷惑もかけないものとします。
3.当社は、ユーザーが本規約に違反した場合や、違反するおそれを認めた場合には、差止めや損害賠償を含め、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、このような違反を防止したり、是正する義務を負いません。
4.本サービスの利用に関して、ユーザーが当社に損害(直接的か間接的を問わず、第三者からの苦情、クレーム、評判の低下等に基づく損害も含みます)を与えた場合には、ユーザーは、直ちに当該損害(合理的な弁護士費用も含みます)の賠償を行い、かつ当該損害の回復のために必要な措置を講じるものとします。この場合、当社はユーザーに対し、差止め、損害賠償を含め、必要かつ適切と判断する措置を講じることができるものとします。
⒌ 本サービスを利⽤してユーザーが投稿したユーザー・コンテンツに関する責任は、すべてユーザー⾃⾝にあり、当社は⼀切の責任を負いません。
⒍ ユーザーが著作権法に違反する⾏為を⾏った場合、プライバシー権を侵害した場合、その他第三者の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは⾃⾝の責任と費⽤においてこれを解決するものとし、当社は⼀切の責任を負いません。

第11条(会員資格の喪失)

当社は、ユーザーが以下各号に該当する場合、当社の判断で会員資格を喪失させることができるものとします。この場合、ユーザーからすでに支払われた代金は、返還されないものとします。

(1) 本規約に違反した場合
(2) 第4条2項(サービス登録時の禁止事項)に該当する場合
(3) 第13条(禁止事項)に該当する場合
(4) 料金の支払いを遅延した場合
(5) 会員本人名義以外のクレジットカードを登録した場合
(6) クレジットカードの有効期限切れその他の理由で、支払いができなくなった場合、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
(7) 過去に本サービス、当社の運営する他のサービス、または当社の運営していた他のサービスの会員資格を取り消されたことがある事実が判明した場合
(8) 12ヶ月以上本サービスの利用がなく、当社が会員資格の喪失を相当と判断した場合
(9) 当社からの問いあわせその他の回答を求める連絡に対して、30日以上応答がない場合
(10) その他、本サービス会員として不適切と当社が判断した場合

第12条(当社の免責)

1.当社は、本サービスおよび当社コンテンツに、エラーや、バグ、不具合、セキュリティ上の欠陥等の瑕疵が存在しないことまでは保証しておりません。当社は、これらの瑕疵への対応に努めますが、ユーザーに対して、これらの瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負うものではありません。
2.当社は、本サービスおよび当社コンテンツを通じて提供される情報の信頼性や、正確さ、完全さ、有効性、特定の目的への適合性、第三者の権利を侵害しないことまでは保証しておりません。
3.当社は、本サービスがすべての端末機器に対応していることまでは保証しておりません。ユーザーは、本サービスのために用いるOSのバージョンアップ等にともなって、サービスの動作に不具合が生じる可能性があることを、あらかじめ了承します。また、当社は、このような不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により、不具合が解消されることまで保証するものではありません。
4.ユーザーは、AppStore等のアプリストアの利用規約や運用方針の変更等にともなって、本サービスの利用が制限される可能性があることを、あらかじめ了承します。
5.当社は、本サービスに関連してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。なお、本規約が、消費者契約法に定める消費者契約に該当するとされた場合には、法令の内容にしたがって責任の範囲を定めますが、当社がユーザーに生じた損害の賠償を行う場合であっても、賠償の範囲は、その損害が発生した月に、当社が、該当するユーザーから受領した利用料の金額(聴き放題サービスの場合は、Apple、Google等のプラットフォーム事業者の手数料分を差し引いて当社に支払われた実受領額)を上限とします。

第13条(連絡方法)

1.本サービスに関する、当社からユーザーへの連絡は、当社が運営するウェブサイト内での表示や、その他当社が適切と判断する方法により行います。
2.本サービスに関する、ユーザーから当社への連絡は、本サービス内のお問い合わせフォームからの送信や、または当社が指定する方法により行っていただきます。

第14条(退会、終了)

1.ユーザーは、本サービスを退会する場合、当社指定の方法にて、自ら退会手続をするものとします。また、退会に際して、ユーザーからすでに支払われた料金は、返還されないものとします。
2.本サービスが終了した場合、ユーザーは以後本サービスの利用権を喪失し、終了日以前においてダウンロード済みの当社コンテンツのみを、継続して利用できるものとします。

第15条(運営の停止等)

1.当社は、以下のいずれかに該当する場合は、ユーザーへの通知なく、本サービスの運営を停止または中断することができるものとします。

(1) 本サービスに関するコンピュータ・システムの保守・点検作業を行う場合
(2) コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
(3) 停電や天災等の不可抗力により本サービスの運営が不可能または困難となった場合
(4) その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合

2.当社は、前項により当社が行った措置に基づいてユーザーに生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。

第16条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザーは、本規約にもとづくユーザーの権利や義務、本サービスの利用権について、第三者へ譲渡したり、承継したり、担保を設定したり、その他一切の処分をすることはできません。

第17条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関連して当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第18条(削除権限)

当社は、次に掲げる場合には、投稿作品の情報の違法性・規約違反の有無に関わらず、関連する投稿作品の情報について、その全部もしくは一部の削除又は公開範囲の変更等の措置を行うことができるものとします(但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。)。

(1) 公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットライン、弁護士等を言います。)から、投稿作品の情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘・意見表明があった場合。
(2) 投稿作品の情報について、第三者から権利主張があった場合。
(3) 投稿された作品の情報が第三者の著作権を侵害すると当社が判断した場合。

第19条(違反行為等への処置)

1.ユーザーが本規約又はその他の利用条件等に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該ユーザーに対し以下の処置を講ずることがあります(但し、当社はこれらの措置をとる義務を負うものではなく、また、これらの措置を講じた理由を開示する義務を負うものではありません。)。
2.投稿作品の情報の削除・訂正を求めること。
3.投稿作品の情報の全部もしくは一部を削除し、公開範囲を変更し、又は閲覧できない状態にすること。
4.強制退会処分とすること。
5.入会申込を承諾しないこと。

ユーザーは、前項の当社の処置について異議を述べないこととします。

第20条(広告表示)

当社は、本サービスにおいて、当社または第三者の広告を掲載することができます。

第21条(本規約の変更)

1.当社は、当社が必要と判断する場合には、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも、本規約を変更できます。変更後の本規約は、本サービス上に表示された時点から効力を生じます。
2.ユーザーは、本規約の変更後に本サービスのご利用を続けた場合には、変更後の本規約に対して同意したものとみなされます。当社が、ユーザーに対して本規約の変更内容を個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用する際には、随時、最新の本規約をご参照ください。

第22条(本規約の分離可能性)

1.本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、残りの条項または部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
2.本規約のいずれかの条項またはその一部が、あるユーザーとの関係で無効または執行不能と判断され、または取り消された場合でも、本規約はその他のユーザーとの関係では完全に効力を有するものとします。

第23条(準拠法、裁判管轄)

本規約に関する準拠法は、日本法とします。本サービスに起因または関連して、ユーザーと当社との間に紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年1月制定・施行